東京の真ん中で妊娠中のアラサーOLの日記

2017年8月出産予定、ただいま産休中。

入院準備の荷づくり 〜何をいつ入れるべきか?

30w6d.

 

先日参加した病院の両親学級で、遅くとも34週までには入院準備の荷づくりを終わらせておくように、という話があり、焦って今日までに荷物を詰めました。両親学級のときに陣痛室、分娩室、入院中の部屋を見せてくれたのでイメージも湧いたところでちょうどよかった。合わせて、病院側で用意してくれるもの一式も見せてもらえました。

 

陣痛が来たら手持ちで持っていくカバンと、入院中の荷物を詰めるスーツケースの2つに分けました。スーツケースは、後から夫に持って来てもらいます。

 

◾️手持ち荷物編

☆当日詰めるもの

・ケータイ

・財布

・鍵

母子手帳

・診察券

ウィダーインゼリー

・飲み物

・デジカメ

 

★事前に詰めとくもの

・印鑑

・入院の書類

・筆記用具

・ペットボトルのストローキャップ

・テニスボール二個

・ウェットティッシュ

・汗拭きシート

・冷えピタ

・歯ブラシ

 

ストローキャップは必須らしいので、百円ショップで買いました。衛生面を優先して、ストローは使い捨てで交換するやつにしてます。テニスボールは夫に腰を押してもらうようにAmazonで購入。あと、夏のお産なので汗だくで身体がベタベタなまま何時間も過ごしたくないな…という思いがあり、身の回り用品も多め。

 

 

◾️スーツケース編

▽当日詰めるもの

・パジャマ

・帰りに自分が着る服

・化粧品

・化粧水、乳液

・トコちゃんベルト

・トッポンチーノ

 

▼事前に詰めとくもの

・産褥ショーツ

・バスタオル、タオル

・靴下、カーディガン

・洗顔用具一式

・ヘアゴ

・湯のみ、箸、スプーン

ティッシュボックス

・ミニバッグ

・ケータイとデジカメの充電器

・イヤホン

・目薬

・ピュアレーン

・綿棒

・ビニール袋

・赤ちゃん用のガーゼハンカチ

・赤ちゃんの退院時の服、おくるみ、紙おむつ

 

トッポンチーノは、実は妊娠4ヶ月ぐらいのときにネットで買っていました。そのまま抱っこできる小さなお布団のようなもので、寝かしつけに合理的と感じ早めに買いました。できれば最初から使いたいので、病院まで持っていきます。入院生活、コンビニに行くとき用のミニバッグ(OLがランチの時に持つアレ)も忘れずに。あとは、母乳生活で乳首がボロボロになる話もよく読むので、ピュアレーンもバッチリ買いました。

 

 

意外と入院当日にならないと詰められない荷物が多いので、陣痛が来たらどう動くか紙に書き出しておこうと思います。陣痛タクシーはもう申し込み済みなので、これで大体準備は整った!というところです。