東京の真ん中で子育て中のアラサーOLの日記

2017年8月出産、ただいま育休中。

IKEAでのベビー用品のお買い物

30w4d.

 

妊娠後期に入った28週から、途端に動きが鈍くなってきた〜。あと2週間ぐらいで大きなおでかけの予定は済ませて、33週以降はできるだけ大人しくしといた方がいいかも。でも、むくみもスゴいので運動しないのもまずい。ストレッチとかウォーキングとか、危なくない範囲で毎日動く。

 

というわけで、今日はIKEAへ。出産準備のためにIKEAに来るのは2回目。1回目は3月末に夫とベビーベッドなどを買いに。今日はそのときに20%還元されたポイントを消費に。

 

3月末は、主にベビーベッドとオムツ替え台を購入。ベビーベッドは買って無駄になったものとして挙げられる筆頭だけど、ネントレにトライしてみようと思ってるので必要。いざ使わなくても後悔のない価格帯のものを、と思いIKEAをチョイス。全体的に、品質やブランドにこだわりがなければ、ベビーグッズはIKEAで十分と感じました。一方で、食卓用の子ども用イス、離乳食が始まってからのスタイ、おまるなんかは、各種メーカーに評判のいいものがあるので購入見送り。

 

↓以下、買ったもの。

 

SUNDVIK

SUNDVIK ベビーベッド, ホワイト - 60x120 cm - IKEA

子どもの成長に合わせて、ベッドの高さを変えられるベビーベッド。決め手は2つ。値段と、ベビーベッドで寝なくなった後もソファとして使う余地があるのがいいかなぁ、と。合わせてマットレスやシーツも購入。マットレス幅が日本サイズだと70cmのところ、IKEAサイズは60cmと、ベッド幅がコンパクトなのも気に入りました。

 

SNIGLAR

SNIGLAR チェンジングテーブル, ビーチ, ホワイト - 72x53 cm - IKEA

オムツ替え台。定価4,999円だけど、そのときはセールで2,999円だった覚えが。一日10回オムツ替えをするとなると、腰への負担が気になるため最も安価なチェンジングテーブルを購入。下に荷物を置いとく台が付いてるのも◎。必要十分なニーズを満たしてると思う。こちらも合わせて周辺グッズ(オムツ替え防水シート、台に取り付けるプラかご)を購入。

 

今日はベビー用バスタオル(買い足し)、スリーパー、欠品で買えなかったベビーベッドの防水シーツなどを購入。

お腹の赤ちゃんの脚力があんまりにも元気なので、冬はスリーパーがあった方がいいかな、と考えて追加購入。CHARMTROLL 寝袋, ベージュ, ホワイト - 月齢0-6カ月 - IKEA

あと、夏生まれで沐浴回数が多いかも、とか、タオルは何枚あっても困らないし、と思い、バスタオルを買い足し。

 http://m.ikea.com/jp/ja/catalog/products/art/60252014/?0.9943623370357716

 

我が家はペーパードライバー夫婦なので、IKEAからの持ち帰りは配送頼り。3月に買ったものは、時期柄、配送がとても混み合っていて届いたのは4月中旬の平日(その枠一択)。早めに買ったことにより、ゴールデンウィークに余裕をもって組み立てられたのは良かった。(ベビーベッドとオムツ替え台の組み立ては、2人がかりで結構苦労した。妊娠8ヶ月の今だと、組み立てはやれないかも。。)その反面、3月末は品揃えは結構悪く、欠品が多かった。特にベビーベッド周り。今日は、欠品もなかったし、新商品も多く店頭に出てた。年度末に行く場合は要注意。