東京の真ん中で子育て中のアラサーOLの日記

2017年8月出産、ただいま産休中。

食材宅配サービスで、里帰らない出産を乗り切りたい

36w5d.

 

産後のための食材宅配サービスの検討について。今まで通りにスーパーで買い物して料理するのが難しいときの代替手段として、食材キットを配送してくれるサービスを利用できるように下調べをしています。使用シーンとして考えているのは、主に以下の2つ。

① 産褥期の夫の料理用
我が家は里帰り出産しないので、産褥期は夫に料理してもらう予定です。夫の料理スキルは、何を作るか決めておけばレシピ通りには作れるぐらい。 


② 子育て中の私の料理用
仕事に復帰してからは、献立を考える余裕がないと聞くので、活用するのも有りかなと。普段は料理するのも献立考えるのは、そこまで苦ではない方です。

食材キットの配送サービスで10個ぐらい業者があるみたい。ネットで評判のいいヨシケイオイシックスのお試しを頼んでみたので、感想を比較しておきます。

 


◼︎ヨシケイ すまいるごはん
5日間2人分で5,140円。お試し価格は3,000円。
主菜、副菜の2品構成。3品構成のちょっと高いコースもある。
http://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/smile/

◎レシピは、日毎に献立を完成させるための効率的な手順が記載された冊子が毎週届く。料理に不慣れな人でもやりやすそう。

◯毎日、使い切りの分の材料が届く。留守時には保冷された状態で玄関前に置いといてくれるため、対面で受け取らなくてもよい。
×ボリュームは少なめ。副菜か汁物を、一品足したくなる。
×野菜のバリエーションが少なく、安価な野菜が続く(にんじん、玉ねぎ、キャベツ)。
×主菜は、冷凍食品が多い。味もそこまでは美味しくない。

 


◼︎オイシックス ミールキット
1食2人分で約1,200〜円で、献立による。お試しは、野菜の詰め合わせと1食分のキットで1,980円。
ヨシケイ同様に、主菜副菜の2品構成。
https://www.oisix.com/shop.g6--kit--tnpn__html.htm 

 

◎とにかく味が美味しい。ボリュームもまあまあ。

◯ヤマトのクール便で注文した分がまとめて届く。お届け日は自分で選べる。キットの材料は使い切りの量。

◯野菜のバリエーションも色々。

×強いて言うなら、値段がやや高め。毎日の晩ご飯をオイシックスのキットに変えたら、食費は上がるかも。

 

結論としては、我が家はエンゲル係数高め、食べることが楽しみみたいな夫婦なので、味重視でオイシックスを活用していくことになるかな。ヨシケイは手順が効率化されてるし、判断しないといけないことが少ないので、とにかく忙しい場合、料理に不慣れな人が作る場合には向いてると思います。

 

あとは、近隣のテイクアウトや出前、UberEATSを利用したり、実家の母を召喚したりして、産褥期は乗り切ろうかと。

 

さて、今日は入院荷物の再点検をしようと思います!