東京の真ん中で妊娠中のアラサーOLの日記

2017年8月出産予定、ただいま産休中。

おしるし、焼き肉

37w2d.

 

今朝はトイレに行ったら、おりものに薄っすらとピンク〜赤の血が!おしるし来た!!昨日の内診からは時間経ってるから、内診による出血ではないはず。いつ陣痛来るのかなー。ググると、“おしるしが来たら2、3日で陣痛が来ることが多い”と買いてあったり、一方で“おしるしで陣痛を予測することはできない。陣痛にはお腹の張りが必要”と買いてあったり。結局、出産の兆候ではあるけど、時期の予測には使えませんよ〜ってことかと理解。

 

ジンクスを信じてるわけじゃないけど、夜ご飯は焼き肉へ。オロナミンCまでは飲まないけど!笑 なんとなく妊娠してから焼き肉屋さんは足が遠のいていたけど、久しぶりに美味しかった〜。子どもとも行けそうな焼き肉屋さんを出産前に新規開拓できたのも良かった。

 

明日からも、ストレッチ、散歩、乳頭マッサージ…陣痛誘発のための活動がんばろー。

37週 妊婦健診

37w1d.

 

今日は週イチになった妊婦健診の日。うちの病院は担当医制ではなく当番の方が診てくれる。今日は初めて若い男性の方に当たった…んだけど、この先生の内診、ホント痛いー!!器具の淹れ方とか、もうちょっと何とかならないのか。悶絶の痛さだった。上達を望む…。来週もあの先生だったら嫌だなぁ。。

(追記)もしや、あれが噂の内診グリグリってやつだったのか…?もしそうなら、先生すみません。でも本当に痛かった…37週から急に内診の仕方って変わるものなのかなぁ。

 

助産師さん曰く、赤ちゃんの頭はすでに骨盤に入ってるそうなので、いつ産まれてもおかしくないよ、とのこと。歩いてても、膣のあたりとか恥骨が痛いから、きっとそうだと思ってた!でも子宮口はまだ開いてないそうなので、まだまだ待ち状態だなー。そして、乳頭マッサージの指導をされたんだけど、マッサージしたら母乳が滲んできて、もうそこまで準備してたんかいってビックリした!陣痛来い来い〜。

 

今日は正産期に入ったので久しぶりに夫も健診に同行。エコーで赤ちゃんの顔を見れて満足した模様。来たから何するってわけでもないし、イスもないけど、当事者意識を持ってもらうにはいいかな、と思ってます。健診同行はこれで最後だろうけど。

 

昨日から真面目にウォーキングとかストレッチを始めたら、見事に筋肉痛になった。運動不足と体力低下を痛感!早く産みたいので、がんばろー。

正産期に入りました&妊婦の情報源

37w0d.

 

いよいよ正産期に入りました。ほっと一安心、とともに、早く出ておいで〜という気持ち。一応、お腹の中の赤ちゃんにいつ出てきたいか聞いてみたところ再来週との回答を得ましたが(笑)、初産だから遅くなるのかなぁ。

 

臨月に入ってから一日ひとつは、気になっていたけど放置してた家事を片付けるようにしてます。長袖カーディガンの洗濯、トイレの水受けの掃除、排水溝のパイプユニッシュとか、ちょこちょこしたやつ。午前と午後のどちらかは昼寝しちゃうし、ゴロゴロしてて気付いたら晩ご飯を作る時間になってる。

 

この暑さで全く出かける気にならないけど、今日からは少し出歩くかなぁ。体調面と体力面でジレンマ。相変わらずお昼ご飯のチョイスに悩むので、今のうちに近場で外食しておこうかな。。

 

産休で暇なのと、ネットで調べる情報の不確かさが嫌なので、先月、今月とたまごクラブを買って読んでます。 

今月は夏の過ごし方とか書いてあって助かる。全部実践するわけじゃないけど。若干、スポンサー企業寄りというか、そこまでやらなくてもと思うものまで当然のように紹介されてるので、取捨選択して読んでます。出どころが分からないまとめサイトが乱立する中で、ベネッセが記事の内容を担保してるってだけで、お金出して買う価値があるなと思います。紙の本を置いておくと、自然と夫も目を通してくれるし。

 

食材宅配サービスで、里帰らない出産を乗り切りたい

36w5d.

 

産後のための食材宅配サービスの検討について。今まで通りにスーパーで買い物して料理するのが難しいときの代替手段として、食材キットを配送してくれるサービスを利用できるように下調べをしています。使用シーンとして考えているのは、主に以下の2つ。

① 産褥期の夫の料理用
我が家は里帰り出産しないので、産褥期は夫に料理してもらう予定です。夫の料理スキルは、何を作るか決めておけばレシピ通りには作れるぐらい。 


② 子育て中の私の料理用
仕事に復帰してからは、献立を考える余裕がないと聞くので、活用するのも有りかなと。普段は料理するのも献立考えるのは、そこまで苦ではない方です。

食材キットの配送サービスで10個ぐらい業者があるみたい。ネットで評判のいいヨシケイオイシックスのお試しを頼んでみたので、感想を比較しておきます。

 


◼︎ヨシケイ すまいるごはん
5日間2人分で5,140円。お試し価格は3,000円。
主菜、副菜の2品構成。3品構成のちょっと高いコースもある。
http://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/smile/

◎レシピは、日毎に献立を完成させるための効率的な手順が記載された冊子が毎週届く。料理に不慣れな人でもやりやすそう。

◯毎日、使い切りの分の材料が届く。留守時には保冷された状態で玄関前に置いといてくれるため、対面で受け取らなくてもよい。
×ボリュームは少なめ。副菜か汁物を、一品足したくなる。
×野菜のバリエーションが少なく、安価な野菜が続く(にんじん、玉ねぎ、キャベツ)。
×主菜は、冷凍食品が多い。味もそこまでは美味しくない。

 


◼︎オイシックス ミールキット
1食2人分で約1,200〜円で、献立による。お試しは、野菜の詰め合わせと1食分のキットで1,980円。
ヨシケイ同様に、主菜副菜の2品構成。
https://www.oisix.com/shop.g6--kit--tnpn__html.htm 

 

◎とにかく味が美味しい。ボリュームもまあまあ。

◯ヤマトのクール便で注文した分がまとめて届く。お届け日は自分で選べる。キットの材料は使い切りの量。

◯野菜のバリエーションも色々。

×強いて言うなら、値段がやや高め。毎日の晩ご飯をオイシックスのキットに変えたら、食費は上がるかも。

 

結論としては、我が家はエンゲル係数高め、食べることが楽しみみたいな夫婦なので、味重視でオイシックスを活用していくことになるかな。ヨシケイは手順が効率化されてるし、判断しないといけないことが少ないので、とにかく忙しい場合、料理に不慣れな人が作る場合には向いてると思います。

 

あとは、近隣のテイクアウトや出前、UberEATSを利用したり、実家の母を召喚したりして、産褥期は乗り切ろうかと。

 

さて、今日は入院荷物の再点検をしようと思います!

出産の予兆?

36w3d.

 

臨月に入ってから、体調の変化が着々と。

 

①身体の色んなところが痛い

恥骨痛、膣、肛門…あらゆる下方向への力を感じて、日々どこかが痛くなる。お腹の外に出て来ようとする力を、すごく感じます。お腹が大きくなるのに合わせて、腰もお尻も足の付け根も痛いし。週イチか週ニぐらいのペースで、強めの前駆陣痛に悶える夜もある。

 

②浮腫みがすごい

ふくらはぎが特にヤバい。足首がなくなる。毎晩、夫に内もも踏みをしてもらってるのですが、サボった日は足のだるさが酷いです。

 

③お腹が緩い

汚い話だけど、臨月入ったあたりから便秘状態から下痢状態に。別に変なもの食べてないし、鉄剤飲んでるから便秘になるらしいんだけどな〜。

 

どれも出産前の予兆らしいけど、まだまだ胎動は力強くて、グニョグニョのボコボコ。右下に足、へその上あたりに腕が定位置。頭が固定されると胎動が弱くなるって言うし、お産はまだ先なのかなー。37週までは待って欲しいけども。いつ来るか分からないXデーに備えて過ごす臨月は、なかなか待ち遠しい。暑い中マイナートラブルに悶々とするぐらいなら、早く産まれてきて欲しいな〜。

 

そう言えば、先週はウエストサイドストーリーのミュージカル来日公演を観に行きました。ミュージカルは、前半と後半の間に長めの休憩があるから妊婦にはありがたい。座席もすぐに席を立てるドア付近の端っこを取ってたので安心でした。帰りは混雑するので、カーテンコールを途中で抜けて帰ってきました。35週のミュージカル鑑賞はギリギリ可能って感じかな。2時間座りっぱなしの映画はしんどそう。もう36週なので、こういう外出はしない予定です。

フォトブック届いた&ミラーレス一眼購入

36w1d.

 

何ヶ月か前からミラーレス一眼を買うべきか迷っていたのですが、本日とうとう買ってきました。

 

買う踏ん切りがついたのは、コンデジで撮った写真をフォトブックで印刷してみたことから。

フォトブックには、新婚旅行時に撮った手持ちのコンデジの写真と、オプションツアーのガイドさんが撮ってくれた一眼レフの写真を入れたのですが、やっぱり一眼の方が画質がキレイ。iPadで写真見るだけならコンデジで十分だけど、現像するなら一眼が欲しいな、と思いました。

 

 購入したのは、宮崎葵が宣伝してるOLYMPUSのPenシリーズの最新のやつです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ブラック

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ブラック

 

今後もカメラが趣味になることはなさそうなので、初心者が簡単にそれっぽい写真を撮れることが目標です。いろいろ考えた結果、満たしたい要件は以下の3点かなと考えました。

 

  • 画質を多少犠牲にしても、持ち運びに便利な軽いもの
  • カメラに不慣れな人でも、簡単に操作できるもの
  • 自分には不要な機能が削ぎ落とされたもの

 

色々調べると「センサーサイズ」という光の取り込み口の大きさが画質につながることが分かったのですが、大きければ大きいほど良い、というものでもなさそう。センサーサイズが大きくなると、レンズも大きくて重くなる、写真サイズも大きくなるといったデメリットもある。ミラーレス一眼で撮ってる時点でコンデジよりも綺麗に写るので、私程度の用途であれば気にしなくても良さそう。OLYMPUSのミラーレス一眼は、他のメーカーよりはセンサーサイズは小さめ。その分軽くて持ち運びしやすい。子持ちの荷物は軽くてなんぼかな、と思い自分の中では1つ目の要件に落ち着きました。

 

液晶のタッチパネルで、ピントを合わせたいものにタッチすると、自動でピントを合わせてシャッターまで切ってくれる機能が付いている。(素人にはありがたい!)他のメーカーのやつよりも、その機能が直感的で使いやすい。これなら、私はもちろん、夫や実家の家族でも使いやすそう。

 

 OLYMPUSには初心者向けエントリーモデルとして、MarkIIという別のミラーレス一眼もあり。店員さん曰く、Penとの大きな違いは、ファインダーが付いてる一方、自撮り機能が無いこと。

写真撮っててファインダーがあれば良いのに、と思ったことがないので、ファインダーは要らない。一方、他人に写真をお願いするのが気が引ける場面ってよくあるから自撮り機能は欲しい。ということで、Penを選びました。

  

なお、他のメーカーについては、Sonyのα5100、PanasonicのGF9あたりも見たものの、操作性の好みでOLYMPUSにしました。やっぱり、タッチパネルでピントが簡単に合うのが良い。結局、触ってみたり、店員さんに話を聞くうちに、事前に調べていったやつとは違うものになりました。

 

レンズは標準レンズのみと、追加で望遠レンズが付いたやつの2種類あったのですが、私は今回は望遠レンズの購入は見送りました。運動会とか発表会でズームするときに便利なんですが、しばらく出番がなさそうなので。店員さんが、レンズは定期的に表に出さないとカビると言っていたのですが、カビさせる自信があります。。

 

ちなみに、これまで使ってたコンデジは2年前に買ったSonyのCybershot W350で、価格帯は価格帯は現在では2万円台の手頃なやつ。買った当時は3万円台でした。

もったいないから、近所のお出かけとかに使えればいいかなぁ。

 

そう言えば、結局ミラーレス一眼は私のポケットマネーから買ったのですが、やっぱり少し納得いかない。撮るのはもっぱら家族写真な訳だし、元からあるコンデジも私個人の私物だし、今回は家計で出しても良くないか?と思う。。今は夫の方が家計に多く入れてくれてるから、良しと思うか。。

 

家族のための出費が増えてくると、夫婦別財布って決済フローがホントめんどくさい。大体「欲しい」の発端はこちらにあるので、いちいち夫に買っていいかお伺いを立てるのがダルい。夫の意に反するものは全部私の自腹かよ、と。(夫はケチなので、夫だけが欲しいものはほとんど無い。)我が家の資金計画は夫の役割分担なんだけど、今は目的別の貯金になってなくて、どんぶり勘定で貯めてて、その上で高額なものはとりあえずダメって言うからイラっとする。年間子供に使える予算はいくらって言ってくれたら、その中でやりくりするのに。…って今日夫が帰宅したら言おう。こっちで貯金の内訳考えちゃおう。笑

36週=臨月に突入

36w0d.

 

今日から妊娠10ヶ月、臨月になりました。妊娠してからあっという間な気もするけど、もう妊娠しているという状態に飽きてきた。。37週で生まれてきてもいいよー、という気分です。38週の方が子の健康には良いらしいけど。

 

今週から妊婦健診も毎週になり、今日は初めてのノンストレステスト。赤ちゃんの心拍は問題なし。朝早かったから、モニターしながらウトウトしてしまった。今日の赤ちゃんの推定体重は先週とあまり変わらず2,700gぐらい。外出ついでに、産前最後の美容院も済ませてきました。

 

臨月に入ったので、ここまでの産休生活を振り返って感想。

  • 妊娠後期8ヶ月からは、7ヶ月目までが嘘のように体調がどんどん辛くなっていく。キツイ用事、遠方の用事から済ませていくべし。 現時点で、私は片道30〜40分程度の距離の外出がやっと。

 

  • 産休は断じて休暇(holidayとかvacancesの意味でのお休み)ではない。遊びまわるほど体調は良くない。※英語で産休はmaternity leaveと言うらしいが、理由があって中断しているに過ぎないので腑に落ちる。

 

  • 上記理由から、産前に保育園見学行くなら、8ヶ月までに済ませておいた方が体調的にはベター。

 

  • 立ちっぱなしの外出は負荷が高い。例えば、美術館行ったり、本の立ち読みしてたらお腹が張ってくる。歩き続けたり、座ってる方がまだマシ。

 

  • 産休中に仕事や資格の勉強ができる人は超人。妊婦中の頭はボンヤリしていて、難しいことが考えられない。トライしてもいいが、当てにしない方がいいと思う。

 

  • 産休前に細々したベビー用品まで買い揃えてしまうと、産休中にやることがなくなってヒマになってしまう。大型のベビー用品(ベビーベッド等)は早めに準備した方が良いが、それ以外は準備が早すぎるのも考えもの。

 

今週末は三連休。梅雨も明けるので、夫と赤ちゃんを迎える準備の仕上げに、ベビーベッドのシーツをかける、ベビーバスとオムツ替えのマットを膨らませるのをやろうと思います。