東京の真ん中で子育て中のアラサーOLの日記

2017年8月出産、ワーママです。

記憶喪失の4月、5月

4月、5月の自宅保育期間中の記憶がない…

夫婦ともに在宅勤務で、2歳の娘を見ていましたが、心身共に辛すぎで記憶喪失気味。。

幸い勤務時間は融通きかせてもらって、半分以下しか働いてなかったにも関わらず。

毎日の食事の準備(食べない)、昼寝の寝かしつけ(寝ない)、動画三昧…日々の積み重ねが爆発しそうでした。

仕事と育児のマルチタスクで、どっちも中途半端になるのが一番のストレスだったなぁ…。

どっちか一方なら割り切れるけど、切り替えの難しい性質の違うものが混じり合う生活。

保育園のありがたみを痛感した2ヶ月でした。

今は保育園通い始めて娘も楽しそうだし、私も先月までが嘘のように心が軽い。

 

コロナのおかげで心の支えにしていた3月とGWの旅行予定は吹っ飛んでしまった。

海外旅行が無理なのは分かってるけど、国内片道2時間ぐらいの旅行っていつからOKなのかな。

都道府県を跨ぐ移動の解禁と言っても、まだちょっと怖いし、万が一濃厚接触者にでもなったら世間体(主に会社)的にも良い顔はされないだろうな。。

都内の美術館、博物館、動物園、水族館あたりから、お出かけリハビリしようかなと思っています。

アンパンマンミュージアムも再開したねえ。横浜…どうかしら。

絶賛プリンセスブームの娘さん、ディズニーランド連れてってあげたかったけど、さすがにディズニーはやめた方がいいかねえ。

 

しかし、今年度入ってからの娘の言葉、生活、情緒の成長がめざましいです。

6月に保育園再開してから、急にトイレでオシッコできるように。5月はトイレにも近寄らなくなってたのに。

お喋りも要求もいっちょまえ、3歳を目前として、もはや幼児を卒業しようとしてるんだね君は…

2歳と3歳の間には隔たりがあり、幼児は2歳までで分ける意味を実感しています。、

第二波を警戒しつつも、取れるリスクの範囲内で夏をエンジョイしような。二度とない3歳の夏だもんな。

2歳 子連れ 台湾旅

自分用の記録。明日から働きたくなく現実逃避。。

 

タクシーは躊躇なく使え。Wi-Fiは現地で無制限を借りろ。抱っこ紐もベビーカーも持参。麦茶は現地で買える。帽子は必須。現場からは以上です。

 

1日目

羽田空港台北松山空港

空港までは定額タクシーを利用。

早めのランチ後に荷物検査場を通過。

羽田空港の搭乗前キッズスペースが空いててたくさん遊べて良かった。

飛行機ではなんとか昼寝。ジェットキッズはまあまあ使えた。

台北に着くとめちゃくちゃ空気が悪い。。

Dandy hotel 大安公園前にチェックインし、永康街の好公道で小籠包ディナー。

娘は揚げパンをたくさん食べた。

 

2日目

この日は台中への移動日なので、台北駅周辺で時間を潰す。

土銀博物館で恐竜の骨を見る。カフェでオヤツ。

台北駅前でランチを買ってホテルに戻り、スーツケースを回収がてらロビーでランチ。

食べたのは忠将葱抓餅の葱爪餅、洪瑞三明治のサンドイッチ詰め合わせ。

娘はサンドイッチをよく食べた。

台北駅で高鉄の切符を買い台中へ移動。娘は昼寝。

宿泊したのはスプレンダーホテル。

夜ご飯はウェブ予約しておいた宮原眼科へ。

お土産もどっさり買って満足。

悠遊カードがあると台中のバスは無料になるので、移動はバスにしてみた。

 

3日目

この日は日月潭への移動日。

午前中はタクシーを使いつつ、彩虹村→台中国家歌劇院→第二市場でランチ、と盛り沢山の観光。

国家歌劇院は建築好きには堪らないやつだった。

娘も楽しそうで、たくさん探検した。

昼食後はスプレンダーに戻り、スーツケースを回収し、タクシーで日月潭へ。

ちょっきり2,000元だった。子連れにはタクシーで日月潭行くのも悪くないと思う。片道60分ほどで到着。

宿泊は憧れのlalu!ホテルめっちゃ良かったー。

チェックイン後は部屋で日月潭の景色を眺めながら入浴。

夕方からはホテル内の中華レストランでディナー。さくさく出てきて子連れには有り難い。

娘が寝た後はスパを予約しておき、足だけ60分やってもらった。神業だった〜。

 

4日目

Laluは朝食も美味しかった。

朝から部屋でもう一風呂浴びてからチェックアウトし、日月潭の周遊船に乗る。

一周で一時間。午後には台北に戻るので、途中下車はしない。

娘は珍しく朝寝し、最後の10分ぐらいだけ起きた。

Laluのカフェで飲茶ランチをし、ホテルのシャトルバスで高鉄台中駅へ。チャイルドシートが有り難い。貸切だった。

新幹線で台北駅へ戻り、初日のホテルへ直行。

夜はウェブ予約しておいた無老鍋へ。

娘も白いスープの方なら食べるかと思ったのに、断固拒否!

漢方臭さがダメなんだろうな〜。白ごはんだけもくもくと食べて可哀想だった。

帰りにホテル近くのコンビニで茶碗蒸し、モスバーガーでポテトを買って部屋で食べさせたら満面の笑み。ごめんよ…

また、夜のうちに溜まった洗濯物をホテルの無料の洗濯機で片付ける。便利だな〜。

 

5日目

台北観光の日。台北市立動物園でパンダとコアラでも観ようと思ったら、娘がホテルの部屋からテコでも動かない。

床に寝転び、行きたくない!の連呼。流石に疲れたよね。

ホテル前の大安公園へ行くと充実の設備。

娘が砂場に興味を示したのをなんとか説得し、陳記百果園へ移動し朝オヤツ。

お気に召すフルーツはなかったようで、持参したカッパえびせん食べてた。

台北のドンキこと、金興発生活百貨でシールとぬいぐるみを選ばせて買ってあげて娘のご機嫌回復!

迪化街でランチ後昼寝した娘と夫を冷房の効いたパブリックスペースに置いてお買い物。

迪化街近くのカルフールでおやつをあげた。

その後、近くの公園で時間を潰して、寧夏夜市へ。

娘は鶏肉飯が気に入ってたくさん食べたし、ゲーム屋台も2歳なりに楽しんだ。

 

6日目

最終日なので、朝ご飯を外食。鼎元豆漿で朝から小籠包、めっちゃ美味しかったー。娘は持参したバナナ。。

永康街まで歩き、最後のショッピングをしている間、娘は永康公園で無限すべり台。

意外に汗かいたのでホテルへ戻りシャワーをしてから、急いで松山空港へ。

松山空港もキッズスペースができており、搭乗前なら遊ばせられて助かった。

羽田への道中は昼寝して平和。タクシーで自宅へ。

 

2歳児 猛暑のお出かけ記録

2歳になった娘、色々とパワーアップしています。お喋りが達者で、人間らしくなったなぁと感じます。一方、イヤイヤ期も毎日が最高記録更新という感じで底が見えません。床に寝っ転がるやつ、見られました。苦笑 それでも、2歳児特有の謎な日本語とかで和まされちゃうんですけどね。

 

2歳児の暑い暑い真夏のお出かけ記録です。ヤケクソで出かけまくったので、秋は節約して公園巡りかな。。長期休暇を秋に取るので、海外旅行も楽しみ。

 

横浜アンパンマンミュージアム

リニューアル後初。かなり広くなりました。全面的にパワーアップしていて満足感あり。ショーが凝っていて良かったです。2歳の娘も食いついて見ていました。家に帰ってもショーの話をしています。

 

横浜みなとみらい万葉倶楽部

アンパンマンミュージアムの帰りに泊まりました。いい湯だった♡オムツ外れてないと浴槽には入れないんですが、沐浴用のプラ製桶があり、お湯を汲んであげました。私は大浴場に浸かり、目の前の桶で娘はゴキゲン。深夜でもマッサージ受けられるので、ついついオイルマッサージを。。一番安い和室に泊まったんですが、強烈に小学校の便所の匂いがしたのが唯一の残念ポイントでした。

 

京急観音崎ホテル、横須賀美術館

ホテルは水遊び用オムツで入れる幼児用プールあり、海の見える温泉ありで、お得感ありました。関東近郊とは思えないリゾート感♡チェックイン前後もプール、スパが利用できます。周りに大きな公園もあったけど今回は行けず。来年も行きたい!

ホテルから歩いて3分くらいのところに横須賀美術館せなけいこさんの原画展を見に行きました。混んでたけど私が楽しかった。併設のレストランがかなり美味しく、コスパ◎です。

 

チャレンジ えいごコンサート

夏のえいごコンサートに行ってきました。時間が微妙なのしかなくて、昼寝しないままランチ後にコンサート突入だったのですが、最後20分ぐらいを残し寝落ちしました。笑 起きてる時間はすごく楽しんでいました。ストーリーはほぼ無いようなもので、歌と遊びが続くので、2歳児にはちょうど良かったみたいです。コンサート後にまんまとちゃれんじEnglishプチを始めてしましいました。。英語な分、お説教くさい躾の内容が含まれないせいか、普通のチャレンジより楽しんでやってる気がします。

2歳目前 旅行の荷物準備

もうすぐ一歳十一ヶ月の娘。明日から実家に帰るので、成長した娘に合わせて旅行の荷物リストをあらためて書いてみます。

 

  • オムツ☆
  • おしりふき☆
  • オムツ用ゴミ袋
  • パジャマ☆
  • 着替え☆
  • 帽子
  • 虫除けスプレー

 

  • エプロン
  • 携帯キッチンはさみ
  • スプーン&フォーク
  • パックジュースホルダー
  • お茶&水筒
  • 手口拭き☆
  • おやつ☆

 

  • 保湿剤
  • 薬(頓服とか、皮膚科の塗り薬)
  • 歯ブラシ
  • メルシーポット
  • 母子手帳、保険証

 

  • オモチャ、絵本
  • iPad(事前に動画ダウンロード)
  • タオルハンカチ
  • ティッシュ
  • エコバッグ

 

  • 自分の着替え☆
  • 化粧品
  • 化粧水
  • ケータイ充電器

 

☆印は実家の場合は事前に宅急便で送ります。ワンオペで新幹線乗るのに、荷物多いと大変なので。旅館ホテルの場合は、以下の荷物も追加。

 

  • 洗濯洗剤
  • 食器用洗剤
  • スポンジ
  • フキン

 

赤ちゃんの時に比べたら、ミルクも離乳食も要らなくなって荷物は減ったけど、機嫌取りの事前準備が大変。シールブック系のムックを仕入れたり、入念に準備します。

 

自分で歩きたがるけど、フラフラ何処かに行ってしまいそう。抱っこ拒否、ベビーカー拒否。ワンオペだと人混みの移動が心配です。

 

バッグは巨大な袋みたいなリュックで、なんでも突っ込んでいます。荷物多くても片手が開くので、便利です。

一歳子持ちの引越し

先日、保育園徒歩5分圏内の物件へ引っ越しました金曜に夫婦で有給取得し、子どもが保育園行っている間に引っ越し&最低限の段ボール開け。土日に夫が公園に連れ出してくれた時間で全部の段ボールを開けるだけ開ける…という強行スケジュール。果てしなく疲れた……!

 

安全な間取りの家になり、一歳九ヶ月になる娘をやっとベビーサークルから解放してあげられました。サークルと言っても、四畳半は確実にありましたが、引越し直前にちょうど不服を申し立てるようになりました。キッチンをどうしても遮らない間取りだったのですが、新居はキッチンにベビーゲートを設置して一安心。

 

真四角の間取りはやっぱり使いやすいし、築浅の物件は色々と考えられていて危なくないようになっています。フルリフォームしてても、ヴィンテージマンションはもう住まないかなぁ。築浅の良さを一度知ってしまったら、やめられない。

 

そして、保育園徒歩五分以内って素晴らしい。めちゃ省エネ。梅雨入りも怖くない。もう娘が重くてエルゴ抱っこは腰が限界です。でも、五分だったらがんばる。あと五年通うんだから、引越し費用も償却できるってもんだ。賃貸住まい、かつ、保育園の送迎に辟易としてるファミリーには、至近距離への引越しオススメです!

 

ちなみに、引越し1週間前ぐらいから「新しいおうちに引っ越すんだよ」と言い聞かせていたところ、娘も割と早く馴染んでくれたと思います。行動範囲が広がったのが嬉しそうです。ただし、引越し後の日曜に発熱し、三日間は保育園お休みになったので、ストレスや身体的負担はあったようです。

GWの仙台旅行&東京観光

10連休、娘と夫と遊び倒してへろへろです。明日から働けるかなぁ。。一歳八ヶ月の娘氏、いろんなものを食べたり楽しめるようになって、旅行の幅が広がったことを体感しました。おしゃべりもかなり達者に。GWの記録です。

 

〜仙台旅行編〜

前半に3泊4日で行ってきました。大満足。小さい子連れ旅行にぜひオススメしたい。東京から新幹線で1時間半、子ども向け施設多し、子ども可の飲食店多し、ご飯美味しい。また行きたい。天気のせいで諦めた松島もいつか行きたいなぁ。

 

我が家は岩沼屋に宿泊。のどかな立地で、ワイナリーでのんびりしたり、リフレッシュできた。GWということもあり、仙台駅とのバスは混むので要注意。

 

  • うみの杜水族館

東北ならではの展示が多く、生き物との距離も近いので見応えがありました。事前にWebチケットは買った方がいいです。

 

横浜に比べたら広く、連休という割りに空いていた気がします。美容院で娘の髪を切ってもらいましたが、新宿タカ◯マヤのキッズ美容室より上手でした。

 

無料の20帖ぐらいのキッズルームがあります。絵本あり、段差を利用した滑り台?あり。子連れの雨宿りに最適。むしろ、雨降ってなくても行って欲しい。立地のせいか、神施設だけど空いています。

 

自分で歩けない子供は、子連れで行かない方が良い場所。石段が結構急で、大人が普通に登っても疲れます。ベビーカーでは立ち入れません。仙台来たら行きたいけどね。

 

  • カメイ美術館

1時間もあれば十分。コケシと蝶の標本の美術館。

 

〜東京観光編〜

連休後半は、娘が鯉のぼりを気に入ったので、主に鯉のぼりを求めて都内をウロウロしました。

 

鯉のぼりイベント、一番見応えがありました。カラフルな鯉のぼりに、巨大鯉のぼりくぐり。芝生も気持ちよく、また来年も行きたい。

 

  • 東京タワー

こちらの鯉のぼりは、ミッドタウンに比べるとやや寂しい感じ。以前あった空いてる水族館は無くなってしまった。タワーは長蛇の列でした。(はなから登る気なし)芝公園の遊具でまあまあ遊びました。

 

  • 東京ドームシティ

暑い日は水遊びの広場がありがたい。夏になると有料になるので今のうちに。鯉のぼりも大きくて立派でした。野球がなければ空いている。

 

  • くだんしたこどもひろば

4月にオープンしたばかりの千代田区の施設。わざわざ行くほどじゃないけど、転んでも大丈夫な柔らかいグラウンド、綺麗な砂場、とありがたい感じ。ただし、オムツ替え施設は無し。

転園、そして保育園の近くに引っ越し

4月からの転園は、慣らし保育が6日間あり夫婦で休みながら対応したり、慣れない環境に夜泣きが期間限定カムバックしたりしたものの、3週目の現在はすっかり新しい園をエンジョイしているようです。

慣らし保育の重要性は↓でも話題になってたとおり、仕方のないことだけど、しばらく転園したくないという気持ちにはなりました。苦笑

慣らし保育にはこんな意味もあった "突然死" は入園後1週間以内が最多「知らなかった」「職場の理解がないと辛い」 - Togetter

 

新しい園は自転車置き場がないので、一回自宅に自転車を取りに帰るのが手間。そして、駅からも家からも近くもないせいで、雨の日の送迎が地獄。引っ越すなら今なのでは⁈と虎視眈々と、保育園近隣の物件を探していました。ちょうと、保育園徒歩五分圏内のファミリー向け物件が空き、5月末に引っ越せることに。引越し代は惜しいけど、5年間の時短を考えれば悪くない買い物。気軽に引っ越せるのも賃貸のいいところ。引越し作業自体は気が遠くなるめんどくささですが…がんばれ我が家!

 

最近めっきりブログを書く頻度も減ってしまいましたが、娘はぺらぺら喋りだし、体重も12kg超えでクラス随一のデカさ、1月に歩き出したと思ったら現在はダッシュで逃走するほど、健やかに育っています。先日、新しくオープンした錦糸町パルコの無印はキッズスペースが充実しており、気に入って沢山遊んでいました。おままごとキッチン、三輪車、マグネットのオモチャ等。ゴールデンウィークは3泊4日で、家族旅行予定なので楽しみ。