東京の真ん中で子育て中のアラサーOLの日記

2017年8月出産、ただいま育休中。

待ちに待った産休!

29w6d.

 

区切りの良い今日で、産休前の最終出社日としました。有給休暇を取ったぶん法定のお休みよりちょっと早いけど、明日から産休です!最終出社日だけど、後輩の資料のレビューしたり、説教したり、数年分の書類処分したりで、お腹が張ってしまいました。自分へのご褒美(笑)でタクシーで帰ってきてしまった。

 

今日まで長かった〜。12月に妊娠がわかってからは、つわりやお腹の張りとの戦いでした。幸い、私は裁量労働制成果主義な会社に勤めていたため、労働時間をずらしたりセーブしながら、働かせてもらえました。早めに引き継ぎ体制をひいてもらえたのもラッキーでした。吐きづわりもなく、恵まれた環境の私でも何回もくじけそうになったので、堅い企業に勤めてる妊婦さんや、仕事をなかなか引き継いでもらえず自分でやらざるを得ない妊婦さんはさぞかし大変だろうと思います。

 

比較的新しくて自由な社風な会社であったこと、お子さんのいる世代の上司が配慮してくれたこと、本当に産前の身体にはありがたかったです。その反面、競争が激しい環境ではあるので、復帰してからが大変ですが、もうしばらくそんなことは考えたくなーい!保育園に入れ次第、現場に復帰する予定ですが、モデルケースになる女性社員が皆無というフロンティア精神を掻き立てられる状況です…保育園の目処が立ったら考えよう。。正直、新卒で入社してからの数年、脳みそを酷使して働いてきたので、もうしばらく仕事のことはお腹いっぱい!という気持ちです。産休中のキャリアアップ☆とかとてもじゃないけど考えられない。。絞りかす、燃えかすです(画像参照)。たぶん、産まれてからもしばらくは考えられないな。

 

f:id:cottonmallow:20170531182345j:image

 

とは言え、三十代の10年はその後の20年を大きく左右するので、育児にかまけて置いてけぼり食らいました、は自分のキャリアとしては嫌です。育児も仕事も両方やる、と決めた以上は両方で結果を出していきたい。夫だけ仕事に邁進するのは総合職共働き夫婦としてはアンフェアだと思います。そう考えると夫の協力が不可欠だよな〜。女性だけこんなことを思う悩む日が来なくなることを祈ります。気分が乗ったら産休中に今後のキャリアのことを考えてみよう。

 

小難しいことは置いといて、しばらくはこの解放感に浸りたいと思います!ヒャッホー!!自由だー!!赤ちゃんと存分にイチャイチャして過ごします♡