東京の真ん中で子育て中のアラサーOLの日記

2017年8月出産、ただいま育休中。

保育園見学① 隣接区認証A

29w0d.

 

前置き。

妊娠する前から、できれば子どもが一歳になってから保育園に入れたいな、と漠然と思っていた。しかし、妊娠してから調べれば調べるほど、1歳児入園を希望しても入れないリスクが大きく、下手すれば失業しかねないことが分かった。総合職共働き夫婦には、今の制度は厳しい。不本意だけど、0歳児入園を目指すほかない。なんで保育園に入るためにこんなに活動しないといけないんだ、という気持ちが拭えないので、「保活」という言葉は意地でも使わないことにする。

 

今日は初めての保育園見学に行ってきた。隣接区の認証保育園A、自宅からも割と近いし、自宅と会社の間にあるので、我が家にとっては入園できたら御の字な保育園。ネットでスリッパを持っていくべきと出て来たので、半信半疑で持って行ったら、スリッパの準備はなかったので助かった!あと筆記用具も必須。

 

見学はあっという間の15分ほど。設備は綺麗で安全そうだし、保育内容もこだわりのあるもののよう。持ち物や行事の煩わしいこともなし。保育士さんたちも感じがよく、若い方から年配の方までバランスよく、人数も十分にいらっしゃった。通っているお子さんたちも行儀良いし、みんな楽しそうにしてる。年齢別の園児数はホームページに載っていた通りではなく、0歳児の受け入れは思ってた人数より多かった。あと、認証だから3歳以上の子も少ないのかと思ってたら、まあまあの人数が通っている模様。

 

申し込み書を提出して退散。認証保育園って先着順なのかと思っていたら、期限までに申し込んだ人の中から、園側が色んなバランスを見て恣意的に決めるそうで、意外だった。点数でソートされちゃう認可よりは可能性あるのかな。きっと沢山の希望者が申し込むのだろうけど。入園者の決定の連絡は来年2月頃だそう。ちなみに単願か併願は聞かれなかった。

 

まだ他の保育園は見てないけれど、立地がいいし、保育園の運営や保育内容にしっかりした印象を受けたので、通えるならぜひ通いたいな。ご縁がありますように。