東京の真ん中で妊娠中のアラサーOLの日記

2017年8月出産予定、ただいま産休中。

里帰りせずに東京で産むという選択

27w0d.

今日から27週目!妊娠中期もあと一週間。安定期は体感スピード短かったな。後期は出産に向けて体重コントロールがんばろう。

今日は、里帰りするorしない問題について。

私は色んな理由から里帰りせずに、東京で産むことに決めています。理由は大きく2つ。

1つ目は、実家が手狭で色々と余裕がなく、里帰りが難しいため、というネガティヴな理由。私の実家は東京から新幹線で2、3時間の田舎です。シングルマザーの姉が小さな姪たちを連れて実家に戻っているため、なかなか手狭。手のかかる時期の幼児と過ごすのは、お互い余裕もない。あと、田舎って車社会なので、私は実家に帰ってしまうと何するにも人に依存してしまうんですよね。したがって、東京の自分の家の方が、かえってストレスなく過ごせそう。

2つ目は、出産直後から夫に関わってもらうことで夫の当事者意識を芽生えさせたかったため、といつポジティブな理由。これから夫婦共働きを乗り切って行かないといけない私たち夫婦。ワンオペ育児は避けたいので、早いうちから夫にも育児の戦力になってもらいたい。1ヶ月、2ヶ月も週末しか赤ちゃんに会いに来ないんじゃ、どんどん温度差が開いていってしまいそう。産むのは私だけど、育てるのは私も夫も平等な立場だと思うので(おっぱいが出るか出ないかの違いしかない!)、夫にも育休を取ってもらって、最初から子育てに参加してもらいたい。

実際、里帰りしないことでたくさん苦労することもあると思うけど、産褥入院や家事代行サービス、家事家電などガンガン外部に頼っていって、なんとか乗り切りたい。実母も1週間ぐらいは助けに来てくれそうだし、なんとかなるんじゃないかな〜。