東京の真ん中で妊娠中のアラサーOLの日記

2017年8月出産予定、ただいま産休中。

妊娠中に買って良かった本3冊

26w1d.

春眠暁を覚えず、なかなか家の居心地が良くて出不精なGWです。せっかく夫も家にいるので、毎日少しずつ赤ちゃんを迎える準備をしています。

GWも後半に差し掛かってますが、読書するにはもってこいの陽気なので、妊娠初期〜中期にオススメの本3冊の簡単なレビューを。


はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

毎日おなかの中で赤ちゃんがどんな成長をしているか、日ごとに書いてくれてる一冊。少しずつ前に進んでいるのが分かってありがたい。リビングに置いていると夫もパラパラめくって読んでくれています。おなかの中のことって見えないから特に男性側からすると当事者意識が生まれづらいけど、この本で生まれるまでの進捗が可視化されて実感が湧いてる模様。


きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

小説家の川上未映子さんの、出産育児エッセイ。妊娠初期に買って読んだけど、時系列にどんなことが起こるのか、内面の描写も充実しててケーススタディとして勉強になった。


赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び

赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び

本多さおりさんのブログ「片付けたくなる部屋づくり」は元からファンで参考にしてたところ、ご出産されて赤ちゃんとの暮らしの本をこの3月に出版されたので即購入。買うべきもの、やるべきこと、家具の配置など、具体的なメーカー名も交えて書いてくれててかなり参考になる。作者の方はミニマリストでシンプル好きなので、真似できるところを取捨選択しつつ。